バイク恐怖症なら乗換えで楽しくなる可能性あり!?

[PR]

前のバイクを手放すと決めたとき、不安感に襲われました。

その理由は、私って

趣味がなくなる!

ということでした。

読書や映画鑑賞、ミシンを使う、ブログ(サイト運営)、家でも仕事に関係する「パソコン操作」という楽しみはありますが、全て家の中でやること。それにバイクをやめたら、ブログ(これ以外のバイクブログ)を続ける意味もなくなる。

そもそも前のバイクは本当に楽しかったのか!?というとそうでもなかったです。

週末になると、「エンジンをかけて少し走っておく」、という「やること」があっただけ。

目次

バイクやめたら田舎の楽しさがなくなる

バイクに乗らなくなれば、どこかへ出かけるのは不便になるし、すぐ近くにあるツーリングスポットも何も意味がない。

楽しむ以前に買い物も困る。

と、あれこれ考えていてふと思ったことは、バイクも車も乗らなきゃ、都会で生活した方がよくないか!?

ということでした。

125CCのバイクが楽しすぎる

あれこれ考えた結果、小さいバイクに乗換えることにしたのですが、予想に反して楽しすぎ。

午前中にバイクで出かけて、お昼に帰宅。午後に再度バイクで出かけることもあります。

その他、変わったことは、バイクの写真を前より撮ることです。

自分が気に入って買ったバイクは違うのかもしれない。

神野山

趣味がない!

と思っていたのは何だったのだろう。

以前のバイクを選んだ理由

前のバイク「MT07」を選んだ理由は、高速道路を快適に走りたかったから。

MT07が欲しくて買ったというわけではなく、価格が安く、軽くて、足つきが良かったので即決しました。

気に入っていたとは違うのだろう。

MT07の前のバイク(250CC)は、それなりに気に入っていたので、ひとりで出かけることが多かったです。

私は女にしては背が高い方だと思うけれど、自分には小さなバイクの方が合っているなと、つくづく思います。

趣味探し

再び、バイクの楽しさが復活する前は、しばらく趣味探しをしていました。

趣味って探すものなのだろうか。

と、思いつつ今までやったことを含め、趣味探しをはじめました。

二度とやりたくない趣味

  • パン教室
  • 太極拳

受講料が高く他の生徒と話す機会もなくやめました。

パンを作りたければ、簡単に作れる本が出ています。Backe晶子さんの出している本にはまっていました。

今は、小麦粉を取らないようにしているので、パン作りはやめました。

太極拳は、生徒がほとんどいなく、自分だけという日もあり。そもそも楽しくなかったのでやめました。

検討した趣味

  1. 武道
  2. 話し方教室
  3. 絵画教室
  4. デジカメ教室

武道

過去にやったことがあるのは、合気道と空手と丈道でどれもセンスはない。空手と丈道は3か月でやめ、合気道は4年くらいやっていたけれどやめました。

合気道は怪我して休会。その後、四国で再度挑戦したけれど、8割が大学生で体力ありすぎてついていけず、道場へ行くのが嫌になり休んでばかりで、結局やめました。

合気道の道着

東京へ戻ったとき、以前通っていた道場へ行こうと考えていたけれど、仕事が終わってから行ける距離ではなく様子見。そして職場を変えて通えると思ったら、例の感染症で通えず。

今の住宅へ引越しが決まり、荷物を梱包しているときに、合気道の道着は処分したことを思い出しました。

またやるなら道着を買うのか、と考えているうちに、そんなに情熱はないな、ということで再度挑戦するのはやめました。

話し方教室

過去に通ったことがあるのは、2か所ですがいずれも1か月も続かずやめました。

それでもまたやろうかな、と思った理由は、話し方が上手だとあらゆる面で有利だから。

でも、実際やることになったことを想像すると苦痛しかない。

ということで、保留。

絵画教室

いくつか良さげな教室があり、とりあえず体験レッスンに参加しました。

教室にいた生徒は、私以外小学生~中高生くらい。

大人もOKと書かれてはいたけれど、基本的に美術大学へ入りたい子どもが通う教室でした。

レッスンは楽しめるものではなく、仕事よりも苦痛ではじまって5分後には帰りたくなりました。

二度とその教室へ行くことはなく、絵を描きたいという興味は薄れました。

デジカメ教室

私が使っているカメラは、「PowerShot G7 X Mark III」で、10万円くらいします。そんな高額なものを自分で買うわけありません。

バン

これ使いな

と、購入して数か月後に譲り受けたものです。

PowerShot G7 X Mark III

デジカメの使い方がよくわからないので、デジカメ教室にいこうかな、と考えていました。

バン

基本操作がわかってないのに、教室行ったって無駄だ。

と言われ、本「写真のことが全部わかる本」を渡されました。

もしかしたら、デジカメ教室は行くかもしれないけれど、しばらくは自分で覚えようと思う。

まとめ

もし私のようにバイクが怖くなり、バイクを降りようかな、と悩んでいるなら排気量を変えるのもありだと思います。

違うバイクを選ぶことによって、バイクに乗るのが楽しくなるかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン・読書・裁縫・散歩・田舎が好きなアラフィフ(50代)です。

コメント

コメントする

目次