琵琶湖の端っこまでツーリング | 奈良から琵琶湖大橋へ

はじめてバイクで琵琶湖へ行ってきました。目的地は「道の駅びわ湖大橋米プラザ」でした。

琵琶湖付近は想像していたより都会で驚きました。

目次

走ったルート

途中まで、先週走ったルートと同じでした。

行き

  • r754(奈良県)
  • r44・奈良加茂線(奈良県→京都府)
  • R163・京都いづみチャーミングロード(京都府)
  • r5・木津信楽線(京都府→滋賀県)
  • R307 → R422 → r522・田代上朝宮線 → r12・栗東信楽線(滋賀県)、他

帰り

予定していたより遅くなったので、途中から高速道路を使いました。奈良方面は道路がガラガラでした。

  • 湖西道路(無料)
  • 第二京阪道路・鴨川西~巨椋池本線~
  • 新名神高速道路・八幡京田辺JCT~
  • 京奈和自動車道・城陽~山田川~木津

Googleマップのルートは、奈良県庁東~琵琶湖~木津ICまでの143kmです。

出発~道の駅こんぜんの里りっとう

出発は9時過ぎ、帰宅は16時。

奈良公園で信号が青なのに、車が停まったのでよくみたら、シカが横断歩道を歩いていました。横断歩道を渡るけど、信号は無視するシカをたまに見ます。

奈良公園

ナビ通りの下道だと70km弱で、2時間弱のはずが、目的地に着いたのは13時過ぎでした。

ローソンで休憩

朝は出かける予定がなかったため、水分を取りすぎていてトイレへ行きたくなり、ローソンへ。

トイレが近いので、バイクに乗るときは、あまり水分を取らないようにしています。体に悪そう。

京都の茶畑だらけな場所で道に迷う

いつも通り、バンディットに追いつけませんでした。私の設定していたナビの案内では「左折」だったので、直進なのか左折なのか迷いました。


バンさんに電話してもつながらないので、左折することにしました。

左折する車が多いので、きっと左折だろう。電話は圏外の茶畑だらけの道でした。

なかなか良い道。ツーリングマップルでもGoogleマップで確認してもこの道の名前はありませんでした。

和束清水橋から3kmくらい走るとT字路に出ました。

迷っていたら、おばあちゃんが話しかけてきて、道を教えてくれました。しばらく話していたら、

「あんた、女の子か!?」

いや、女の「子」ではないよな、と思い「おばさんです」と答えました。大柄ってこともあるのか、声が低いってこともあるのか、日常でもよく男性に間違えられます。

その後、バンさんから着信あり。左折ではなく、直進だったため、せっかく走った道を戻りました。

帰宅後に地図を確認すると、おばあちゃんと出会った場所を右折すれば近道でした。

予定外の道でバイクドロドロ

R422(近江グリーンロード)を走っていたとき、後ろから煽ってくる車がいたので端っこにより、先に行ってもらいました。

シルバーマークをつけているおじいちゃんたちで、車は3台でした。

その後、バンディットも煽られました。サーキットで走ればいいのに、というレベルのスピードで、バンさんはしばらく激怒してました。

R422の途中で右折し、r522(田代上朝宮線)へ。

道は狭く、ところどころドロドロで、バイクが泥まみれになりました。前日にバイクを掃除したばかかりだったのに。

道の駅・こんぜんの里りっとう

トイレ休憩のはずが、時間を見ると11時半だったので、早めの昼食にすることにしました。

名物は「しし丼」ってことなので、しし丼を注文しました。

店内はすいてました。

「しし丼」の拡大写真

しし丼

味はさっぱりしてました。

琵琶湖へ

琵琶湖大橋7kmくらい手前から渋滞でした。

琵琶湖大橋の通行料金は、ETCだと80円で、現金だと100円です。

少し風が吹いていたのでちょっと心配でしたが、全く問題ありませんでした。思ったより、水面に近くて安心。

あっという間に走り終わりました。

道の駅・琵琶湖大橋米プラザ

レストランのメニューをチラ見したら、おいしそうなものばかりでした。

はじめて近くで琵琶湖を見ました。デカすぎ。海にしか見えない。

トンビに注意!の貼り紙があちこちにありました。

「おはぎ」320円を買いました。やわらかい餅につぶあんたっぷり、美味しい。

おはぎ

帰りは高速道路利用

予定外の高速道路走行でした。できるだけ高速道路は走りたくないです。歳とともに、バイクでスピード出すのが怖くなっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次