奈良の日帰り温泉巡りのまとめ | おすすめ湯船5選で癒しの旅

奈良の日帰り温泉

奈良、その名前は日本の古都として知られ、お寺や神社がその象徴ですが、実は奈良には心身を癒す温泉も豊富に存在します。

大阪に引っ越してからも、週末になると奈良へ行くことが多く、特に日帰り温泉へ行っています。

奈良の日帰り温泉は、都会の喧騒から離れ、自然の中で心身をリフレッシュできる絶好の場所です。日帰りでも手軽に楽しめる、その魅力的な温泉を5つご紹介します。

本文中の料金は大人料金です。

目次

御所市・かもきみの湯

かもきみの湯・入口

かもきみの湯は、たくさんのお風呂があります。お気に入りの温泉で、回数券を購入してます。

かもきみの湯の由来
温泉の泉質
  • 掘削深度:1,605 m
  • 泉温:28.4 ℃
  • ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉(高張性・中性・温泉)

露天風呂、サウナと塩サウナもあります。

場所:奈良県御所市大字五百家333

料金

  • 料金(土日祝):800円
  • 料金(平 日):700円
  • 営業時間:10時~23時
  • 年中無休

回数券もあります。

とらこ

10枚で6,000円なので、1回当たり600円。

食事・お食事処鶴亀

かもきみの湯・お食事処鶴亀

施設内の2階にレストランがあります。

ここのレストランは13時以降に行っても待つことがあります。とても美味しいです。

写真は1回で食べたのではありません。

曽爾村・お亀の湯

曽爾高原にある「亀山」と、美人伝説に登場するひょうたん型の「お亀池」から名付けられた温泉です。

温泉の泉質
  • ナトリウムー炭酸水素塩
曾爾高原施設案内図

敷地内には、お亀の湯、ファームガーデン(食事とお土産販売)とお米の館(パン屋さん)があります。

場所:奈良県宇陀郡曽爾村大字太良路830番地

温泉の料金

お亀の湯・料金
  • 料金:900円
  • 営業時間:11時~20時半
  • 定休日:毎週水曜日

お湯はしっとりとぬるぬるしていて、肌がスベスベになりました。露天風呂からの景色が絶景です。「鎧岳」「兜岳」など、曽爾の大自然を眺めることができます。

食事

温泉施設内にあるのは「お亀庵」で、うどんやそば、定食等があります。

ファームガーデン

ファームガーデンは洋食です。

とらこ

素揚げ野菜のカレーは美味しかった。サラダ付き。

ファームガーデン・ピザ
バン

野菜のピザもうまかったが、量がおおすぎた。

御杖村・姫石の湯(ひめしのゆ)

道の駅「伊勢本街道御杖」にある温泉です。

温泉の泉質

単純温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)

温泉の隣には、農産物直売所「街道市場みつえ」があります。

場所:奈良県宇陀郡御杖村大字神末6330番地

料金

  • 料金:800円
  • 営業時間:11時~20時
  • 定休日:火曜日

食事・レストラン山桜

姫石の湯・お食事処山桜

温泉の隣にレストランがあります。

蕎麦やうどん、定食系のメニューです。

宇陀市・大宇陀温泉あきののゆ

大宇陀温泉あきののゆ
あきの湯・入口


「あきののゆ」は、飛鳥時代の大和朝廷の狩り場であった「阿騎野(あきの)」に広がる静かな地に位置し、その地下深くから湧き出る正真正銘の天然温泉です。

温泉は薬草風呂、ヒノキ風呂、露天風呂、ぬる湯、寝湯、サウナがあります。温泉からプールへ行けるようになっています。

ふれあい交流ドーム

少し離れた場所から見える白い丸っこい建物が目印。

場所:奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2

料金

  • 料金(土日祝):800円
  • 料金(平 日):750円
  • 営業時間:10時~21時
  • 定休日:毎週木曜日

2024年2月時点の情報です。前のバイクで行ったときの写真です。

施設内

入口に入ってすぐの場所には、野菜などが売られていました。貴重品ロッカーもあるので安心です。

温泉の施設内にはフィットネスルームがありますが、利用者はいませんでした。

休憩スペース

休憩スペースから外へ出られました。

敷地内に公園あり。

温泉からすぐ近くにある道の駅宇陀路大宇陀

道の駅

「あきのの湯」からバイク(車)で4分の場所にある道の駅です。道の駅の隣は阿騎野新鮮野菜直売所です。

駐車場は狭いです。バイクを停める場所も狭い。

道の駅にレストランあり

道の駅の前の道路・R166

道の駅の前にも飲食店あり。

鶏肉料理のお店「鳥専笑楽」は、安くておいしいランチでした。

場所:奈良県宇陀市大宇陀拾生720-2

奈良市・梅の郷月ヶ瀬温泉

月ヶ瀬温泉

奈良市にある温泉ですが、奈良公園からは30km弱離れています。

露天風呂あり。温泉の近くには、梅で有名な「月ヶ瀬梅渓」やキャンプ場、ツーリングにぴったりな道があります。

温泉の泉質
  • 30.5℃
  • 重曹泉系の単純泉

駐車場は広々。

前のバイク

場所:奈良県奈良市月ヶ瀬尾山2681

料金

  • 料金:700円
  • 営業時間:10時~20時半
  • 梅まつり期間は料金が異なる

回数券もあります。

食事・梅こころ

施設内にある「梅こころ」は、蕎麦、うどんや定食系のメニューがあります。

奈良の日帰り温泉

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン・読書・裁縫・散歩・田舎が好きなアラフィフ(50代)です。

目次