三重の青山高原ツーリング | 景色は真っ白でその後土砂降りでずぶ濡れ

バンディットからみた近鉄の名阪特急ひのとり

日中は暑いので7時出発で高原へ行ってきました。

帰宅する頃に暑くて辛くなったら嫌なので、熱中症対策ドリンクを持っていきましたが、飲む必要はありませんでした。

  • 途中から雨
  • 青山高原手前から霧
  • その後土砂降り

高原で気温が低かったこともあるし、ずぶ濡れになったこともあり、涼しいツーリングでした。

目次

走ったルート

走った距離は約130km、行きと帰りのルートはほぼ同じでした。

Googleマップのルートは、帰りの青山高原から針テラスまでの44kmです。

行き

  • r80(奈良名張線)→名阪国道・山添IC~治田IC
    私は間違えて白樫IC
  • r687
  • r686
  • r57(上野名張線)
  • R422・青山街道
  • R165
  • r512青山高原公園線

行きは名阪国道で降りる場所を間違えてしまい、目的地近くまでソロツー。名阪国道は、道路の状態が悪くて苦手。その上、高速道路じゃないのにスピード出す車ばかりで怖いです。

山添ICは入口から合流までの距離が短く、合流手前は道路がボコボコでスピード出せず恐ろしい。

合流手前のボコボコは、しばらくして走ったときはきれいに舗装されていました。

帰り

  • r512青山高原公園線
  • R165
  • R422・青山街道
  • r57(上野名張線)
  • r686
  • r687
  • 名阪国道・治田IC~道の駅針テラスIC

帰りは霧と土砂降りでずぶ濡れ。

涼しかった青山高原

青山高原

8時50分到着。

晴れた日は、美しい景色が広がっています。

駐車場からすぐの場所にある建物は、カフェらしいのですが長期間営業していなそうでした。

90m登ると展望台があります。

何も見えないけど、登りました。

伊勢湾や知多半島が見えるらしい。涼しいミストサウナのような感じでした。

青山高原

景色は全く見えませんでしたが、真夏には涼しくて快適。

室生赤目青山国定公園

場所:三重県伊賀市勝地

青山高原~針テラス

青山高原

行きより帰りの方が視界が悪くて怖かったです。

そして途中から土砂降り。

しばらく走ると晴れ間が見えホッとしました。

r57は走りやすく、景色も良く快適。

伊賀神戸付近を走る名阪特急ひのとりは、大阪難波発近鉄名古屋行きか!?

針テラスで休憩

針テラス
針テラス食堂

10時半に針テラスに到着。

針テラスへ行く頻度が高いのは、帰宅ルート上に針テラスがあるからだろう。

朝ごはんを食べてなかったので、針テラス食堂で食事しました。

針テラス

帰ろうとしたら、駐車場に白バイが停まっていました。

白バイ隊員さん2人は、多くの人に囲まれ話をしてました。

帰宅後にスーパへ行くのは面倒くさいので、針テラスで野菜類を購入。バイクはたくさん買えないので残念。

12時帰宅。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次