【和歌山の銘菓かげろう】どんなお菓子?おいしいの?大阪でも買える

和歌山の銘菓「かげろう」は、和歌山県白浜町にある「福菱」を代表する逸品です。

私が初めて「かげろう」に出会ったのは、道の駅かつらぎ西でした。そのとき、「かげろう」の売上NO1のようなことが書かれていた記憶があります。その人気ぶりに惹かれ、一度食べてみたいと思ったものの、10本入りのパッケージしか売られていないことに躊躇しました。

とらこ

まずかったら最悪だよな

その後、和歌山のサービスエリアなどでも見かけることがあり、その都度、購入する気持ちが高まっていました。

とらこ

買おうと手にしては戻していた

アドベンチャーワールドへ行った際には、パッケージに可愛らしいパンダの絵が描かれていたので、ますます興味が湧きました。

アドベンチャーワールドへ行く途中で、「かげろうカフェ」の看板を目にしました。

目次

KagerouCafe(かげろうカフェ)

KagerouCafe(かげろうカフェ)

アドベンチャーワールドへ行った帰りに寄りました。

店内へ入ると、駐車場への誘導員までいるなんて、このお店は人気があるのだろうと感じました。満席だったため順番待ちとなりました。15分くらいで席に案内されました。

KagerouCafe(かげろうカフェ)店の外

カフェでは「生かげろう」を1本から注文し、食べることができます。お持ち帰りもできますが、1本だけ購入はできません。これは生ではない「かげろう」と同じ。

1本120円からです。

KagerouCafe(かげろうカフェ)の生かげろう

この「生かげろう」を食べるには、飲み物も注文する必要があり、コーヒー(450円)を注文。コーヒーは特に美味しいわけではありません。

バン

ブッセの味

とらこ

ダックワーズをふわふわにした感じ

生地はふわふわです。

店内では、ゆっくりとくつろぐというよりも、「生かげろう」を食べるだけの感覚で、回転率が高い雰囲気でした。

かげろうカフェの場所:和歌山県西牟婁郡白浜町1279−3

かげろうは大阪でも買える

食べたのは「生かげろう」だったので、「生」ではない「かげろう」が気になりました。

大阪で買える店

公式サイトに掲載されてる大阪で買える取扱店です。

  • 近鉄百貨店上本町店
  • 近鉄百貨店阿倍野店(ハルカス)
  • そごう西武神戸・枚方
  • ららぽーと和泉店

まず、ららぽーと和泉店へツーリングがてら行ってみました。結果、どこにあるかわからず、購入できませんでした。

とらこ

そのまま和歌山まで行けばよかったのだろう
寒くて帰った

次に、近鉄百貨店阿倍野店へ行き、今度は案内のお姉さんに聞きました。地下2階の「諸国銘菓」コーナーにありました。

かげろうを食べてみた

かげろう

開封

かげろうの中

とらこ

やっぱり、ブッセだ

クリームの量は少なめでちょうど良い。

インターネットでも購入可能

ブッセと食べ比べた

かげろうとブッセ

左はミニサイズのブッセです。「かげろう」に近い味。

小さいサイズのブッセが3種類入っています。

天恵製菓のミニブッセトリオ
とらこ

美味くてはまった

スーパーで期間限定の「抹茶あずきブッセ」が売られていたので買いました。

これはブッセとは違う。カステラパンのような感じ。

あわしま堂の抹茶あずきブッセ

青木松風庵の天使のささやきです。見た目が似てたので買いましたが、これはダックワーズ生地。「かげろう」に近い味でした。

やはり「かげろう」は「ブッセ」または「ダックワーズ」に似ている味です。

まとめ

和歌山県の白浜銘菓「かげろう」は、一番少ない本数で8本入りから販売されています。

8本入りとは

2本入りの箱が売られており、それを購入する場合、4つの箱を一度に買わなければなりません。つまり、最低本数は8本です。

サービスエリアなどで売られている場合、10本入りの箱が多いです。単品での販売はありません。10本の場合、1,200円なので1本あたり120円。

和歌山以外では、大阪でも購入できます。販売されているお店で確認済は、近鉄百貨店阿倍野店(ハルカス)です。

味は「ブッセ」または「ダックワーズ」に近い味です。

和歌山や大阪以外に住んでいる場合は、インターネットでも購入可能

かげろうがきっかけで購入した「ミニブッセ」は美味しい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次