絶景が続きすぎる奈良と和歌山ツーリング | 吉野~熊野~十津川

ツーリング途中でMT-07のタイヤがパンクした翌日、奈良県の南方面(少し和歌山)を走りました。

雄大な景色が続く道で、「スゴイ!」の言葉が絶えませんでした。

自然のスケールが大きすぎて、その美しさには言葉がありません。写真では感動が十分に伝わりませんが、実際に走ってみると良い経験になるでしょう。

目次

ツーリング途中でタイヤがパンクし終了

前日のツーリング中、立ち寄った「道の駅 杉の湯川上」で、MT-07のタイヤがパンクしていることに気付きました。

タイヤがパンクしてレッカー移動しツーリング終了

仕方なくレッカーを呼びました。私はバンディットの後ろに乗り、レッドバロンへ向かいました。すぐにパンク修理してもらえました。

タイヤを2か月前に交換したばかりだったこともあり、かなりショックでした。

走ったコース

朝の6時頃出発し、15時帰宅。走った距離は280kmくらいでした。

走ったルート

  • R169・上街道
  • r37→r28・桜井吉野線
  • R169/R309・東熊野街道
  • R168・十津川街道
  • 京奈和自動車道(無料)五條IC~橿原高田IC
  • R24
  • 京奈和自動車道(無料)橿原北IC~郡山南IC

全て素敵な景色が続きますが、行き(GoogleマップのA~Fまでのルート)の方が絶景でした。

バンディット1250F

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン・読書・裁縫・散歩・田舎が好きなアラフィフ(50代)です。

目次