【納車】MEGURO K3 2023年モデル | 予約から納車まで2か月半

メグロK3カワサキ2023年モデル納車
メグロK3・kawasaki

2022年8月10日に発売されたMEGURO K3(メグロ K3)が納車されました。

カワサキのメグロK3は、W800の派生モデルであり、非常に手の込んだ作りになっています。実際に見ると美しく、職人の技術が感じられると思います。最初の発売当初は生産台数が200台で、2023年モデルは生産台数が400台と言われているのも納得です。それほど多くは生産できないのでしょう。

  • オリジナルエンブレム:職人が手作業でアルミ型押し成型し、塗装を行っています。これにより、独自のエンブレムが作られています。
  • フューエルタンク:フューエルタンクには銀鏡塗装とハイリーデュラブルペイントが施されています。これにより、特別な光沢と耐久性が実現されています。

メグロK3は上記のようなバイクのため、予約しても納期が分からないと思っていました。しかし、幸運なタイミングで予約したため、納車が早くなりました。

バン

カワサキプラザへ見積もりを取りに行ったタイミングが良かったので、予定していたより早く納車されました。

本記事では、予約から納車までの経過を記録して紹介します。

目次

メグロK3の見積もりから予約までの記録

カワサキプラザ等々力

約2年前にメグロが発表された直後、メグロを展示してあったカワサキプラザ等々力(東京)へメグロを見に行きました。

それ以来毎日のように、「2021 MEGURO K3」のプロモーションビデオをみていたBanさん。ひどい日は何回も再生するので、そんなに気に入っているなら買えばいいと思っていました。

メグロK3の見積もり


2022年7月末、Banさんは突然、大阪のカワサキプラザへ行って、バイクの見積もりを取りました。

バイクの購入を検討している場合でも、話を聞くだけであっても、契約する場合でも、予約はネットから必要です。手続きは手間がかかりますが、その方がお店に行ってから待たなくて済むので、便利だと思います。

Banさんは納車まで1年待つ覚悟をしていました。しかし、お店のスタッフからは、「そこまで待たないかもしれませんよ」という意味深な回答があったそうです。

そして、Banさんはその場で購入契約を行いました。

メグロK3の購入の契約

Banさんは常にスマホやPCでバイクの情報をチェックしており、そこでメグロK3(2023年モデル)の発売情報をすぐに見つけました。その情報を得た直後、Banさんはすぐにカワサキプラザへ予約を入れました。

私もその予約の日にBanさんと一緒に店舗へ行きました。そこで、私が今乗っているバイク(Z125PRO)を購入するきっかけになりました。

注文書にサインする時、渡されたボールペンです。

カワサキプラザでもらった

このボールペンでサインした後は、ボールペンをもらえます。なんて素敵なおもてなしなんだろう。

店内にあるウェアは、クシタニ等とのコラボが多いです。契約記念にカワサキのTシャツを購入しました。

カワサキプラザで購入

バイクの価格

メーカー希望小売価格は、 1,353,000円(税込)です。

  • USBポート2つ
  • ドライブレコーダー(ミツバ)
  • ドラレコカメラステーナンバー
  • リヤキャリアブラックペイント
  • エンジンガード
  • バックサポート
  • セラミックコーティング

Banさんは上記のオプションを頼んだので、購入価格は約168万円でした。

メグロK3の納車日

納車日は私のバイクで行くのかと思っていたら、Z125PROで阪奈道路をタンデムしたくないから、電車で行くと言われていました。

とらこ

じゃあ車はどうだ!?

と提案したら、私の運転じゃ阪奈道路も高速道路も危ないからダメだと!!どうしても納車の様子を見たいので、電車で行って電車で帰ることにしました。

そして納車日当日の朝・・・

バン

帰りはタンデムで

突然のタンデム提案でウキウキの納車日でした。

カワサキプラザで手続き

カワサキプラザ

予約したタイミングが良かったため、早い納車になりました。

今まで購入したことあるどのお店よりも丁寧な対応。私は今後のことを考えて、レッドバロンでZ125PROを購入しましたが、カワサキプラザで購入していたら納車日の対応は違ったのだろうか。

美しいバイクです。

カワサキプラザで撮影

タンデムで乗った感想は、意外とシートが安定していて乗り心地は良かったです。

後日・・・

とらこ

高速道路でタンデムは怖い。バンディット1250Fのような安心感はない。

納車日

カワサキプラザのおもてなし

納車記念にもらったものです。

納車記念

花束もいただきました。

花束

この他にフォトスタンドに入れた納車記念写真もいただきました。

なんてサービスが良いのだろう。

メグロK3に取り付けたもの

帰宅後にバイクに取り付けたものです。

メグロは標準でグリップヒータとETC車載器がついています。

メータ保護フィルム

メータ保護

貼った後の写真です。

メーター

貼り付けがうまくいかず、一枚だめにしました。

スマホホルダー

これは私も欲しいと思っていた物です。

バン

その後のツーリングで、本当に振動しないことがわかった。

と聞き、ますます欲しくなり、ついに購入しました。

そもそも私のスマホホルダーは、劣化していて運転中の振動で、スマホが落ちてしまうようになっていたことも理由。先月売却したバンディットF1250につけていたスマホホルダーをもらおうとしたら、売却時につけたままでした(2022年11月16日追記)

スマホホルダー

取付後の写真です。

見た目シンプルで、振動に強い。光学式手ぶれ補正機構のiPhoneだと振動で問題が起こるようですが、BanさんはiPhoneSEなので関係はない。

スマホホルダー

このスマホホルダーを使うには、2つの商品を購入する必要があります。

1つ目はスマホホルダーをマウントする商品。

2つ目は専用のスマホホルダー

スマホホルダーはスマホによって違います。

ヒールサポート

ステップホルダーに取り付けるヒールサポートです。

ヒールサポート

取付後です。

ヒールサポート

傷防止で取り付けました。

フックナット

バン

ソロキャンプする予定なので取り付けました。

フックナット

拡大写真だとわかりにくいので大きな写真です。

メグロK3バックサポート
フックナット

写真の右上あたりです。

メグロK3を決める前に検討していたバイク

最後に、MEGURO K3(メグロK3)に決めるまで検討していたバイクの話です。

バン

2年前から次のバイクを検討してた。

前のバイク
  • トライアンフのどれか
  • スズキで何か新しいの発売されたら検討
  • ヤマハのXSR900
  • W800またはメグロ
  • ホンダのHAWK11

以下は候補にした理由です。

トライアンフ

第一候補でした。

やめた理由は簡単。今の住まい近辺にトライアンフ正規販売店はないし、今後の引越し先でもあるかわからない。日本車じゃないので、自分でいじれない。

今後引っ越さない土地に住んでいて、そこに正規販売店があったら、トライアンフのどれかを買っていた。

スズキのバイク

前のバイクは、スズキ。

もしよいと思えるバイクが発売されたら、購入しようと待っていたけれど、出なかったので諦めた。

その他

以下は同じ理由で迷っていたバイクです。

  • ヤマハのXSR900
  • カワサキのW800
  • ホンダのHAWK11

いずれも納車がいつかわからない。

まとめ

2022年8月10日に発売されたMEGURO K3(メグロ K3)ですが、2022年10月下旬に納車されました。

予約から納車までの期間は2か月半で、予約のタイミングが良かったことから予定より早く納車されました。カワサキプラザでの手続きやおもてなしもスムーズでした。納車当日の帰宅後に、用意していたアクセアサリー類をとりつけました。

メグロK3を購入検討している方の参考になるかはわかりませんが、記事の内容をご覧いただくことでメグロK3の予約から納車までの経過を知ることができたかと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次