バイクのナンバープレートにモザイクを入れる必要はあるのか

黒部渓谷・グラストラッカー

ブログやSNSでバイクや車の写真を載せるとき、なんとなくナンバープレートにモザイクをかけて加工していました。

とらこ

人物もモザイクで加工してます

モザイクを入れる理由は何だろうかと考えたら、次のようなことなのかなと思います。

  • 個人情報の保護
  • 盗難や不正利用の防止
  • プライバシー意識の高まり
目次

ナンバープレートの情報が知られると何が問題なの?

ナンバープレートから所有者の個人情報が漏洩する危険性はあるのでしょうか。

ナンバープレート情報からの個人特定はまず無理

そもそもナンバープレートだけの情報で個人を特定するのは無理でしょう。

排気量250cc 超のバイクの場合で個人の情報を知るには検査記録事項を確認します。手続きは最寄りの運輸支局または自動車検査登録事務所の窓口で行います。

この検査記録事項等証明書の請求は、所有者本人または所有者本人から委任を受けた代理人に限られているため、本人に知れずに個人情報を知ることは不可能でしょう。

その他に、ナンバープレートの情報から個人を特定できるとすれば、バイクを購入した販売店や修理店が考えられます。しかし、顧客の情報を外部に漏らすことは問題があります。

自分以外のナンバープレートの場合

知り合いのバイクや車のナンバーが写っている写真が、SNSなどで公開されている場合、いくつかの問題が起こる可能性が考えられます。

例えば、家族に嘘をついて誰かと外出した場合、仕事をサボって遊んでいた、など。

また、写真に写っているバイクや車が特定の場所にいることが明らかになると、その人の行動パターンやプライベートな情報が漏洩する可能性も考えられます。

さらに、写真が投稿されたSNSやウェブサイトには、不特定多数の人がアクセスすることがあります。そのため、写真に写っているバイクや車の所有者や運転者が予期せずに公開されることになり、その結果、不快感やトラブルが生じる可能性があります。

自分のナンバープレートだったら?

自分の住んでいる地域を隠してブログやSNSをに写真を公開している場合は、モザイクかける意味があると思います。

ただし、それ以外の場合は、問題になることはほとんどないのではないでしょうか。ナンバープレートからの個人特定はほぼ不可能で、探偵に調査を依頼するにも高額な費用が必要です。

自力で後をつけられて住所を知られるという状況は、かなりの暇人か相当に恨みを持っている人である可能性があるかもしれません。

被害はあるのか、と考えてみたとき、思いつくのはもしあなたが美男(美女)の場合、ストーカー被害にあう可能性もあるかもしれません。

インターネットのマナーとしての対応

ネットのマナーとしての対応について考えると、許可を得ていない人のバイクや車を写真に撮った場合は、モザイクを入れておくのが良いでしょう。

自分のナンバープレートに関しては、個々の事情に応じて判断する必要があります。

いつから写真にモザイクを入れるようになったのか、とふと考えさせられます。現代は手間のかかる時代です。ナンバープレートだけでなく、人物に対しても同様の配慮が求められます。

個人的には、人物にモザイクを入れることに賛成です。自分の気づかないところで超間抜けな顔の写真が載せられていたら、非常に嫌な気持ちになるでしょうから。

最後に、この記事を書いた理由

バンさんはSNS等で写真や動画を投稿する際に、ナンバープレートにモザイクは入れていません。

危なくないのか聞いたところ、ナンバープレートから個人の特定は無理だし、一体どんな危険があるというのかと言っていたため自分でも調べてみました。

SNSで私と同じように「ナンバーを隠さなくて大丈夫ですか?」とコメントを頂いたことがあるそうだ。

そもそも数年おきに引越しをしていて、そのたびにナンバーを変更しているので、過去の写真に写っているナンバーは全く意味がありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次