派遣先での孤立感 | 本人目の前に悪口言い続ける派遣社員に疲れ結局辞めた

2023年夏、新しい派遣先での仕事を始め、その後2回の契約更新を経て、まだ契約期間が残っていたにもかかわらず、私は想像もしていなかった理由も含み辞めることにしました。

人間関係で悩むのは、派遣社員だけでなく正社員やパートでも同様です。職場における人間関係の複雑さは雇用形態によらず存在し、時にはストレスや悩みを引き起こすことがあります。

ただし、派遣社員の場合、人間関係がつらいと感じたら、比較的簡単にリセット(やめる)することができることもあります。

派遣先での人間関係の悩みを辞めた私の経験が、同じ悩みを抱える人々に何かしらのヒントや解決策を提供できれば幸いです。

目次

契約期間が残っているのに辞めた理由

  1. 同じ派遣会社の派遣社員の意地悪に負け、病みました
  2. まさかの上司が退職

仕事自体は自分が好きな分野だったため、続けたい気持ちがありました。そのため、病みながらも仕事を続けていました。

しかし、思いがけないことに、最終的に上司が退職するという出来事が起き、急遽辞めることになりました。

この記事では、1番目の同じ派遣会社の派遣社員がヤバいヤツだった話を紹介します。

悪口9割の派遣社員はフレネミー?

仕事を辞めた最初の問題は、同じ派遣会社の派遣社員との関係でした。同じ部署で席は隣という環境で、かなりキツイ日々でした。

すべてがダメだったわけではない

彼女のすべてがダメだったわけではなく、彼女のおかげで他の部署の女性と話をする機会が得られたことはありがたい経験でした。

また、彼女の言動や態度から、今後は自分が気をつけるべきポイントを学ぶことができたのも事実。

話をすることになったきっかけ

職場では自席で昼食をとることができず、休憩場所が用意されていました。場所を聞いていたので一人で行こうとしたら、同じ派遣会社で働く派遣社員(以降、「りぼんおばさん」)が話かけてきて、場所案内を受けそのまま彼女の話を聞くことになりました。

彼女が最初に口にした言葉は、「愚痴があったらいつでも聞くから言ってね!」で、嬉しそうにしていたのが印象に残っています。

はじめて話する相手にこの言葉は、次の理由で怖いです。

  • 彼女自身が愚痴を言いたいのだろう
  • 問題ある派遣先なのか?
  • 仲良くない人からのこの発言は不安

りぼんおばさん

彼女の悪口はありとあらゆる分野でした。その中のひとつ、私の着ていたものについての悪口もありました。

とらこ

人のこと言えないと思うけど・・・

とは、本人には言えず。

帰宅後、職場の出来事を話した結果、

バン

りぼんおばさん

と、呼び始めました。

「りぼんおばさん」の理由は、おそらく60~70歳(人の年齢は聞き出し、本人は秘密)、大昔来ていたような大きなリボンのポリエステル素材のブラウスを着てきたことがあり。若い女性が着たら可愛い可能性あり。

もしかしてフレネミーなの?

フレネミーとは、「友人(friend)」と「敵(enemy)」を組み合わせた造語です。表面上は友達のような態度で接してきますが、裏では悪口を言ったり陥れたりする傾向のある人を指します。皆さんの周りには、そんな人はいますか?

友だちは1番の敵! プロのカウンセラーが教えるフレネミー対策 アダルトチルドレン克服」という本を読んだのですが、かなりあてはまります。

  • 悪口中心の話:話の大部分が他人の悪口や不幸についてであり、ポジティブな内容が少ない。
  • プライベートな質問:他人のプライベートに興味を持ち、しつこく質問してくる。
  • マウント取り:自分を良く見せようとして、他人を貶めるような発言をすることがある。
  • 距離を置かせる行動:他の人との関係に干渉し、距離を置かせようとすることがある。
  • おせっかい:過度な干渉や助言をし、他人の生活に入り込もうとする。

耐えた期間3ヶ月弱

平日5日間の昼休みに毎回悪口を聞いていると、病みます

私は「りぼんおばさん」と仲良くするつもりはなく、先に昼食のため離席していましたが、彼女は必ず私の隣に座ってきました。

ある日彼女が休み。

ひとりの昼食が快適すぎ、次の日から外へ出ることにしました。ちなみに、職場の周辺にはカフェや飲食店は少なく、外に出るなら公園くらい。雨の日は、傘をさして持参したお弁当を食べていました。

私が社内で食事をとらないことで、何かあったのか聞いてきました。

とらこ

やることあるので、外に出ることにしました。

と答えましたが、めちゃくちゃ意味不明な回答だよな、と自分でも思いました。

その後どうしたか

今回の記事では、同じ派遣会社の派遣社員から受けた意地悪な行為が私に与えた影響について簡単に紹介しました。

次回の記事では、具体的な実例を交えながら、私がどのような悪口を言われ、嫌がらせを受けたも紹介します。またどのように対応をしたのか、そしてその結果としてどのような体調不良に陥ったのかも書きます。

職場での人間関係で悩んでいると、その状況が長く続くのではないかと思うかもしれません。しかし、病むほどのストレスを抱えるくらいなら、仕事を辞めるという選択肢もありだと思います。

フレネミーな派遣社員

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パソコン・読書・裁縫・散歩・田舎が好きなアラフィフ(50代)です。

目次